Blog【近況報告】

HOME» Blog【近況報告】 »Blog 今回の「日本中医会学会」の仕事を通じて、最新の心身健康の動向、漢方・鍼灸を沢山学ばせました。

Blog【近況報告】

Blog 今回の「日本中医会学会」の仕事を通じて、最新の心身健康の動向、漢方・鍼灸を沢山学ばせました。

「日本中医会学会」の今年の学術総会の心身疾患の中医治療(漢方、鍼灸)の通訳をさせて頂き、
 光栄に存じます。

統合医療は今日はますます注目されているなか、今年の日本中医会の学術国際交流会は
先週末に、東京で行われました。会頭は 戴昭宇先生。
今回のメインテーマは 心身疾患に対する漢方や鍼灸の国際の最新動向、研究など森沢山。

今回 わたしの通訳担当は 台湾の中医師会の理事長、副理事長の講演の発表の通訳ですが、
それぞれ心身疾患にたする漢方処方治や鍼灸など用いての最新治療法でしたので、
原稿の内容やかなりのボリュームであるため、2週間前にから仕事の合間に、調べで、
専門家の王先生の指導も頂き、会期まで、間に合いました。

こちらは鍼灸の温副理事長の最新発表です。 (座長は瀬尾先生)
主な中医学と西洋(現代)医学を駆使した、自律神経に基づく最新の心身疾患に
たいする内容で、注目されました。

こちらは漢方の林理事長の最新発表です。(座長は清水先生)
心身疾患の中医学のでは 神志の病証という考えで、やはり、臓腑や気血と大きく
かかわっていて。とくに、それを調整し、バランスを整えば、改善する見通しがある
と述べていました。

今回の最新発表では 抑鬱症は二十一世紀における三大疾病のひとつと挙げていて、
心身健康の大切さに警鐘
をならしました。
これをきに 心身ののケアにもっともを向け、食材の医食同源の効能をさらに模索に、
悩みを抱えている、鬱証なる前に(未病の段階)で、心身の養生にできる食材やレシピに
心がけて参りたいです。

会場では 沢山の有識者、大学の教授、病院の医師、鍼灸の専門家たちに多くの方方
出会えることは光栄と存じます。励みとなります。
また、指導を頂きました、沢山学ばせ頂き、王暁明教授に感謝申し上げます。 
 ユウシャーミン

 

 

 

 

 


 

 


 

 




 

 




 

2018/09/16

Blog【近況報告】

お知らせ

会社紹介

「中医学」のミニ知識

受講者の感想

ユウ シャーミンのBlog

潤佳 通信販売