お知らせ

HOME» お知らせ »今日は大暑の節気、養生薬膳の活用で熱中症を遠ざけましょう!

お知らせ

今日は大暑の節気、養生薬膳の活用で熱中症を遠ざけましょう!

今日は大暑の節気です。暦では24節気の大暑はこれから一番の暑さがスタートする
という意味ですが、

今年は例外に東京では6月30日で、梅雨あけ宣言し、早くもその日も猛暑日でした!
連日の高温猛暑で、みなさまも力振りしぼって、仕事をよく頑張っていることと思います。
疲れもピークになっているのではありませんか。

ここで、夏バテや熱中症を遠ざける養生薬膳をご紹介させて頂きます。
Poinntは3つあります:
まず、 身体に暑熱(熱毒)を冷やす夏野菜(胡瓜、トマト、レタスなど)や
           果物(西瓜、バナナなど)できるだけ多めに食べれば、
           身体の余分の熱を冷ますことが出来ます。

次に、 汗かきすぎを防ぐために、酸味を適度に取り入れ,
           ミネラルが入った海産物例えば、昆布なども少し取り入れることも必要です。

最後、 枝豆、芋類やカボチャ、さらに、肉類、うなぎなどのスタミナ食材も
     プラスすると、少し身体の体力の消耗を防ぎ、回復も図れると思います。


(写真はうなぎ入りの苦瓜チャンプルー)

真夏の詳しい養生食材やレシピなどは、こちらご検索ください;

https://www.youjo-junka.com/theme58.html

猛暑(残暑)を乗り切る養生薬膳で元気に過ごしましょう♪ 


 

 

 

 

 

 



 

 




 

 

 

 

 

 

2018/07/23

お知らせ

会社紹介

「中医学」のミニ知識

受講者の感想

ユウ シャーミンのBlog

潤佳 通信販売