その他の食養生Seminar

HOME» その他の食養生Seminar »速効 免疫力上げる“医食同源”食養生のおすすめ

その他の食養生Seminar

速効 免疫力上げる“医食同源”食養生のおすすめ

 

      速効 免疫力上げる
  “医食同源”食養生のおすすめ

     特別三回シリーズ講座

  ~今こそ 予防医学で
    身体の内側から感染症を防ぐ!

Seminar概要

みなさんこんにちは。
最近は ウイルスが変化し、より凶悪になっていく中、三密避け、マスク、手洗いなど、
外からの予防だけでは防げきれないことに、、。内側から免疫高めることが先決!

今回の講座、身体の内側から免疫力をアップする食養生の方法を伝授します。
中医伝統医学の理論では “正気存内、邪不可干”という体内の正気(免疫力)を
高める知恵があります。
それは医食同源の食養生を用いて、病気の予防に大いに役立つ秘訣のこと。

本講座を習得すれば、速効で自身の免疫を高め、コロナだけでなく、ガンなどにも
負けない身体作りが
できます!

Seminar詳細

 免疫力上げる “医食同源”即効食養生のおすすめ

 ~今こそ、予防医学で身体の内側から感染症を防ぐ 

   ◆各回 90分 10月開講! (On-lineまたは対面方式)

第一回目  免疫力(正気)は 病気(感染)予防のかぎ
       免疫力(正気)の働きと病気(感染)の知識を分かりやすく学ぶ

第二回目   “医食同源”の食養生で病気予防への役割
                      病気予防に重宝する医食同源(薬食同源)知識を身につける

第三回目    速効 免疫力を高める医食同源食養生
                      低下原因、速効予防の食養生の秘訣やすぐ活用食材、レシピを特別紹介

 おすすめ対象
   基礎疾患やガン・三大疾病など持病)などリスクが高い方
   妊娠中、ご高齢者や 医療従事者など

担当講師

ユウシャーミン(食医) 国際中医師(漢方の専門家) 国際中医薬膳師(薬膳養生の専門家)
食養生講座講演は 大学も含むのべ300回以上。速効で楽しいレッスンが定評。
詳しくはこちらをご覧下さい。

参加特典、お問い合わせ・お申込み先

<参加特典>
・完全プライベートレッスン(三密の心配はありません)
・予約制で、好きな時間で受講できます
・講座修了後、「免疫あげる食養生の講座修了証書」授与

お問い合わせ・お申込み先
こちらへご記入して下さい。返信致します。
または電話にて、直接連絡 090-5789-8218

Seminar各回のカリキュラム

  免疫力上げる “医食同源”即効食養生のおすすめ
  ~今こそ、予防医学で身体の内側から感染症を防ぐ

第一回目 免疫力(正気)は 病気(感染)予防のかぎ
免疫力(正気)の働きと病気(感染)の知識を分かりやすく学ぶ

1, 免疫力(免疫細胞など)の働き
  ~現代医学での免疫力の解説

2, 正気(免疫力担う気)の存在
  ~予防医学(中医伝統医学)の理念、免疫力の解説
  (中医伝統医学(漢方医学のルーツ)の解説、唯一の「予防医学」役割)

3, 体内正気の充足は なぜ病気(感染)を防げるか?
  ~正気の働きと役割を紹介(気血水の存在)
  (病気(感染)の原因分析と対策とは)


第二回目 “医食同源”の食養生で 病気予防への役割
病気予防に重宝する医食同源(薬食同源)知識を身につける

1, 食事の意味および予防医学の食養生とは
  ~健康維持、病気予防、病後の療養に役割発揮

2, “医食同源”(薬食同源)の理論について
  ~食べ物をもつ効能(四性、五味など)の働きと実例の紹介

3, 飲食作用 (4つの作用とは)
  ~特に病気予防作用に注目! 病気(感染症)を防ぐ、医食同源食養生の秘訣


第三回目 速効 免疫力を高める医食同源食養生
免疫低下の原因、速効予防の食養生の秘訣及びすぐ活用食材、レシピを特別紹介

1, 免疫力低下の根本原因は 体内の正気不足である
  ~基礎疾患や三大疾病など (かぜと新型コロナ肺炎の症状違い)

2, 正気(免疫力)は身体を強くし、外邪(病原体)から衛ることができる
  ~正気を高めるために、肺の養生がかなめ!
  肺の主な働きと養生食材、薬膳レシピ例の紹介

3, 脾(消化吸収)は肺をバックアップする大事な臓腑
  ~脾の主な働きと養生食材、薬膳レシピ例の紹介

 ※ On-line(Zoom)レッスン、少人数
 または対面 個人レッスン (2名まで)


▢受講料 (3回分)
     プライベートレッスン(対面) 5万円+消費税;
     On-line レッスン 3万円+消費税

季節の「養生食材、薬膳レシピ」はこちらへ

2020/10/27