過去のSeminar

HOME» 過去のSeminar »【朝活】つながるカレッジ “医食同源”~中華スパイスの効能と養生薬膳

過去のSeminar

【朝活】つながるカレッジ “医食同源”~中華スパイスの効能と養生薬膳

    「朝活」つながるカレッジ

“医食同源”
中華スパイスの効能と養生薬膳

~スパイスの美味しい活用法で、
身心ともポカポカで前向きな笑顔美人へ♪

2017年2月16日(木)開催
7:15~8:15

みなさん、御元気ですか。
今年もあっという間に冬本番が到来です!
年末、年始などで楽しいイベントも沢山ある一方、疲れなども溜りやすく、
寒さによる冷えも気になる季節ですね。

こんな時は、温かい鍋やスパイシイなものが食べたくなりますよね。
なぜならば、このような料理は身体を温めたり、血行をよくしったりなど
“医食同源”(“薬食同源”)による効果があるからです。
“薬食同源”は中国医学古来の食養生の方法で、日常で食べている食材自身が
薬効を備えており、それをうまく利用できれば、身体にソフトな効き目を発揮し、健康維持や病気の予防にも役に立ちます!

今回は 主な中華スパイスを“薬食同源”からみた効能紹介させて頂きます。
(実物を見せながら)また、秘伝のスパイシイな家庭薬膳料理のアレンジ法も特別に学べますよ。
朝から、元気いっぱいで楽しい講座ですので、ぜひお越しくださいね♪
お待ちしております。

「Seminarカリキュラム」 

◆ “医食同源”(薬食同源)の意味および食べ物の性質と効能

◆ 主な中華スパイス(実物のデーモンあり)紹介

◆ スパイスのアレンジと秘伝の家庭薬膳料理レシピ例

こんな方におすすめ♪

※ “医食同源”のことや薬膳にご興味をお持ちの方

※ スパイス料理や中華料理が好きな方

※ 冷え症の方やストレスが溜っている方

Seminar概要

“医食同源”(”薬食同源”)は「中医学」食養生や薬膳の基本です。
「中国の伝統医学」は病気の根治を図る医学であり、病気予防(養生)の
智慧も集結している医学です!病気の治療においては生薬選び、組み合わせが大事と同様食養生においては、食材選びは最も大切なことです。

講師は国際中医師、国際中医薬膳師の資格を持ち、「中医学」食養生講座の主催や講演を始め、食材選び食事による健康相談のほか、「中医学」養生の智慧を活かし、養生食材選びから手軽に「お家薬膳」を通じて、多くの人の健康な生活をサポートしています。

本講座では“”薬食同源”の意味の解説や食物のもつ性質とその効能の分類もご紹介致します。また、代表的な中華スパイスの効能紹介や秘伝の中国家庭の薬膳レシピも特別に披露して頂けます。

中華料理やスパイス料理好きな方はもちろん、冷え体質の方やストレス溜りやすい方などや食事で体調管理にご興味のある方に必見の講座です!

今回特別に講師厳選の「主な中華スパイスの効能表」もお持ち帰り頂けます♪
講師特製養生茶試飲もあります♪

講座のお申し込みについて

【朝活】「つながるカレッジ」のお問い合わせ、お申し込みはこちらのサイトからお願いします。

女性のためのつながるカレッジ http://www.womanscollege.jp/

(配布資料:例) (試飲の薬膳茶:イメージ)

受講者の感想はこちら

開催Seminar一覧

2017/01/20